バストアップとアフターケア

バストアップのための手術を受けた後のアフターケアについてここでは紹介したいと思います。バストアップのための手術を受けた後のアフターケアについてですが、アフターケアについては、手術前にカウンセリングを行うと思うので、ここで確認されることの方が多いと思いますが、手術をしたことよりも、実際にはアフターケアの方が、バストアップ手術後は大切になってきます。バストアップ手術を受ける場所によってもアフターケアの方法などは違ってきますし、費用の面でも大きく違っていることがありますので、この場合はよく注意しておいた方がいいでしょう。
バストアップ手術を受けて1週間ほどすると、抜糸になります。そして抜糸が終われば、マッサージを開始します。このマッサージをしっかりと行わなければ、バストが固まってしまい、固いバストになってしまうのです。
痛みを伴うこともありますし、腫れて辛いかもしれませんが、バストアップ手術の後のこのマッサージは欠かせないのです。少しずつ痛みなどはなくなっていくと思いますので、がんばってアフターケアのマッサージをすることが大切です。
バストアップ手術のアフターケアとしては他にも、定期的に健診に訪れる方がいいでしょう。バストの調子を見てくれたり、乳がん検診なども一緒に行ってくれるところもありますので、しっかりと確認しておいた方がいいでしょう。バストアップ手術後のアフターケアは思った以上に重要です。
posted by バストアップ | Comment(0) | TrackBack(0) | バストアップ