豊胸の脂肪注入法

豊胸の脂肪注入法について紹介したいともいます。最近人気の豊胸術、そしてダイエットも兼ねているということもあり受けている人が多い方法の一つです。豊胸の脂肪注入法は、自分の体にある脂肪を注射器でまずはとります。そして自分の体から取り出した脂肪を注射するという方法です。豊胸もできる上に、気になる部分の脂肪も除去することが出来るということもあり、女性にとっては、ダイエットの悩みと、豊胸の悩みの両方を解決することが出来るので、1回で2度美味しい豊胸術として今選ばれているのです。豊胸の脂肪注入法はどれくらい大きくなるのかというと、だいたい1カップから1.5カップ位大きくなるということです。
他の豊胸術に比べるとバックを入れることによるメスで胸を切開するとか、バッグが破損してしまうなどのトラブルはありませんが、脂肪注入法の場合には、胸に定着する、しないのバランスが左右で違ってきて、左右の形が全く同じにならないというデメリットがあるようです。
脂肪が変に胸の中で固まってしまうことで、塊の中に血液が流れずにいて、壊死してしまうような可能性もあるというのが、脂肪注入法のデメリットとして挙げられます。
しかしメスを使って豊胸手術をすることに抵抗がある人にとっては、自分の体の中にある脂肪をとって注入することで、安全に施術を受けることが出来るというメリットはあります。こちらも自然にヒアルロン酸注入と同様体に吸収されてしまいます。
posted by バストアップ | Comment(0) | TrackBack(0) | 豊胸